2011年10月21日

[Pocket News]ついにまさかのああこんなことが!

近頃、頭にハチマキをキリリと巻きつけ、職場の膨大な新業務知識に立ち向かってるmochiですが、
ぴこぴこハンマーで殴られたら耳から全部それが流れていってしまいそうで綱渡りの毎日ですが、
ハンマーがなくてもわたしの脳から仕事を忘却させるニュースがこの度、発表となりました。

ええ、マンチェスターサウンドファンが、ブリットポップファンが、
ひっくるめてUKロックファンが、洋インディファンが、
全員狂喜したであろうこのニュース!

ザ・ストーン・ローゼズ再結成!!
http://www.cdjournal.com/main/news/the-stone-roses/41086

わーーー。ぱほぱほ!ぱほぱほ!ぱほぱほ!(全力で喝采のラッパ)

いやあ、昨年位からでしょうか?
ジョンとイアンが遂に仲直りしたよとか、
ローゼズ再結成も夢じゃなくなってきたよとか、
でもレニは参加しないっていってるよとか、
噂だけが跋扈していたあの頃から今。
まさか、本当にまさかの、いやあ奇跡って起こるんだなあっていうまさかの!
ローゼズ、15年ぶりの再結成!!
再結成ですよ、再結成ですって、再結成ですね!!!
しかもレニもマニも揃うオリジナルメンバーで!!!!

stone-roses-2011.jpg



もうぼかぁこの曲をかけながら目がうるうるになりましたよ。

でね、もちろん自分自身もウキャアアアって状態なんだけど、それ以上に!
リアルタイムでは彼らを追うことができなかった自分以上に!
青春時代をローゼズと共に歩んできたアラフォーファンのみなさん、
この再び4人が集った写真に感無量となったファンのみなさん、
そんな人たちがこの世界に一体何万人何十万人いるのだろうかと。
来年6月にロンドンで行われる再結成公演のチケットを
神棚にいれて生きる糧とするファンがどれだけいるのだろうかと。
それを思っても胸がいっぱいになるわけで・・・・。

バンドの再結成が人々の心に与える希望の大きさ、
それはつまり音楽がもつ力の強さと図りしれなさ。
音楽の偉大さを今改めて感じたりもしてます。
(再結成が決まった時のNME Twitterの喜びの余りの壊れっぷりに泣き笑い)


そんな吉報を彼らの1stの1曲目でしめたいと思います。
わたくし再結成の公演の一発目はこれじゃないかなと思います!

そしてローゼズよ!ぜひにぜひに、フジに来てください!
グリーンのトリにて往年のファンをむせび泣かしてください!

今から大合唱の準備をしておくよ!!



*

今週もう一つあった腰抜かしニュース、
あの永遠の憧れカップルのまさかの破局については
ローゼズ吉報の裏でひっそり涙したいと思います、、
posted by Pocket Rock DJs (by mzk) at 11:18| Comment(0) | Pocket News!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

[Pocket News]お昼休みの「ええっ!?」

先週からこっち、
今月は肩を落とすニュースばかり目にしますが、、
今日もお昼ご飯を食べながらおにぎり片手に
「ええ!!」とのけぞったニュースがありました。

Parts & Labor来年の結成10周年ライヴを最後に無期限の活動休止!!
http://privatedub.com/p/28700
来年2月地元ブルックリンでのライヴを最後に、
それぞれのソロプロジェクトに力を入れることを発表。

・・・・・・・。
この前、つい3ヶ月前、福岡に来たばかりじゃない。
わたしもぶちあがったテンションのままに
日記をしたためたことだってまるで昨日のことのよう。
http://pocketrock.seesaa.net/article/214007118.html
ああ、次のアルバムも楽しみだねと。
あわよくばまた来福したりしないかねと。
BJ福岡大好きって、Japan Tour後
もういっぺん山笠のために福岡戻ってくるって
そんなことも言ったりしてたじゃない!
なんでここにきて活動休止になんのー!!(涙)

お昼休みの後半は、あまりに放心していたため、
歯ブラシにハンドクリーム塗りつけそうになった
そんな衝撃の、、ていうかもう
そんなの聞きたくないっていう今日のニュースです。

せめて来日時の彼らの雄姿をここに。胸の奥に。永遠に掲げてやる!!


*
ほんとはあと一つ。
口に出すのもこわいようなニュースがあって。
ご存知の方も多いでしょうが、
そちらも奇跡の来日を今年果たしたばかりの、
ネオアコファンには伝説の、
C86を代表する永遠のヒーローの、
ダン・トレーシーが危篤という一報。
もう勘弁してくれって頭抱えたい状態ですが、
でも良くなるはず。良くなってくれなきゃ困る!
そう念じながらTelevision Personalitiesをかけます。



このみんなの思いがどうか英国まで届きますよう、、
posted by Pocket Rock DJs (by mzk) at 23:05| Comment(0) | Pocket News!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

[今週のオススメ]Kの独り言、つまり妄言?いいえ、誰でも・・・。

今日は13日の木曜日ー!
明日は14日の金曜日ー!
だから今日はジェイソンは来ない!

ネタに窮した芸人の気持ちをちょっと理解、哀愁の秋、空腹の夜、コンバンワの K です。

ジェイソンが来ない毎週木曜日はオススメmusicをご紹介の日でござんすが、
今回は完全に個人趣味に走ります。しかも激走ですよ!ははは!ジルベール!


気分真っ青な月曜日よりも
定時退社な水曜日よりも
ジェイソンが来ない木曜日よりも
サラリーマンが弾ける金曜日よりも
遅寝遅起きのんびりな土曜日よりも
陽光溢れる日曜日よりも
一番存在感が薄くて何気ない火曜日がだいすき



イベントでもちょいちょい流してる大好きなアーティスト・The Real Tuesday Weld。
ちなみにTuesday Weldというのは白黒フィルム時代から活躍したアメリカの女優さんの名前です。

そんな女優さんの名を冠した彼ら、今年の夏にも新作"Last Werewolf"を出してましたが、
相も変わらず心地良い木陰に誘うかのごとき素晴らしい音愁の数々。
そのアルバムから、PVがクレイアニメとなっている最上の1曲をどうぞ。



ううううう。
自分の中で、完全完璧を誇る彼の作り出す音楽。
夢へと開かれたこの儚い世界観も、
音が流れた後に心に残る優しい音の影も何もかもが大好き。

この方、とあるロンドンの一角で宅録しながらこんな世界を造っているのです。

もうどうしましょう。
こんな世界への入り口がロンドンにあるなんてねぇ。
はぁーもう、ねぇ。

音楽のセンスもさることながら映像に対する才能も物凄い。
というのも音楽、アートの総合芸術を得手としているわけです。
個人的には商業にまみれずにこうして世界の片隅で静かに力強く息づいていてくれていることが嬉しいのであくまでこっそり応援するという偏屈なファン魂。




レトロな音楽と言えばこちらのお2人組も最高です。
イギリスの2人組・misophone。
レトロでノスタルジー、牧歌的温もりに溢れた曲たちは音楽へのあくなき探究心から派生。


今まで3枚のアルバムを出してますがどれも入手困難・・。ワルシャワなどで取り寄せはできるようなのでぜひチェックを!

あと、misophoneのレーベルメイトであるスウェーデンの吟遊詩人Erik Enockssonもぜひ!
映画のサウンドトラックも手掛ける手腕はメロンコリックで幽玄な音作りに裏打ちされたその音への真摯さ故だが、その聞き手を一切裏切らない姿勢は聞き手側も生半可では聞けない繊細さも内包。

どのシーン(真夜中?1人で?廃墟で?)で聞くか、その聞くセンスさえも問われそうな音です。

さぁ、段々とインサイトになってくるMYハートに載せてこのままフェイドアウト・・・。
みなさまよい週末を・・・。


あ!最後に備忘録的にもう1つ!
アムステルダムのハッピーすぎるファンク集団Lefties Soul Connectionの4年ぶり新作"One Punch Pete" が来月11/6に発売するです!ケケケ!こちらもぜひチェックを!

posted by Pocket Rock DJs (by mzk) at 23:37| Comment(0) | 今週のオススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。