2011年11月01日

[今週の新作]若手も中堅もベテランも足並み揃えて元気ですん!

こむにちわ〜北風が心地良い季節到来!
早くマフラーを巻きたいなぁ、と毛糸の季節に思いを馳せる K です。

さて、10月から怒涛のリリースラッシュが続いておりますが、11月もかかってこーい!!
今週の新作をcheckしてみましょう!

■Gauntlet Hair - Gauntlet Hair
まずは新星のキラメキまぶしい新作から!
年中爽やかな風が吹き抜ける名門Mexican Summerからの7インチもすこぶる好調、
ポスト・アニコレじゃんとかいう冷たい意見も意に介さず堂々のアルバムが完成!!




あれ?音楽で虹が出たよ・・・そんな摩訶不思議も起こしてしまえそうな幻想協奏曲!
青田買いcheckでいきましょう!!


■KELE - The Hunter(EP)
ケリー。この名に聞き覚えございますよね?そう!彼ですよ!オケレケですよ!
新生代の異端児かつ寵児であるBlocPartyの彼によるソロEPです。



いつの時でも時代を先取りしてしまうその感性はいつでも一音で世界を圧倒させてしまう。
ブロパでの活動も楽しみにしている!

▼デビューアルバム収録のこの曲も素晴らしかったです



■Manic Street Preachers - National Treasures -The Complete Singles
さて!こちらはもはやベテランのマニックスによるベスト盤!
この曲も

あの曲も

どれもこれも


2枚組みでビシビシとみっちり収まっている。
こうして聞きなおしてみるとまるで思い出も共に甦るから不思議。
リアル世代のベスト盤を聞くと、音楽と思い出はこうして共に歩み成長してきたんだなと実感します。
でもまだまだ一緒にいたい身としてはやっぱり新作だとより嬉しいなー!
▼グラストンベリー!特別な場所で歌ってる幸せそうな彼らが素敵だす。



■Johnny Foreigner - Vs Everything
12月にリンゴデススターとも対バン来日も決定したJohnny Foreigner!(福岡には来ない)
待望再来日も控えた彼らから2年ぶりの新作が炸裂!

よし、じゃぁアルバムに収録のこの曲をハニカミながら歌うライブセッションバージョンで聞いてみたいと思う。

眩しい。サングラスをかけないと直視できない。
素直に言葉で言えない気持ちが胸いっぱい歌いっぱいに溢れる。
内股ベースはズルイですよね?それはさておき今作もロンドンに負けないバーミンガム魂満載のヴィヴィットな素敵ロックが踊りまくってます!


■OWEN - Ghost Town
まさに今のこの季節のために生まれてきたかのような哀愁美が秀逸なOWENの6枚目の
アルバムも到着。




木枯らしに吹かれながら、ジャケットの襟元をすぼめて微かな肌寒さを防ぐ時の音楽ですよね?
何気なくも当たり前でささやかな日常に生きているからこそ身に沁みる歌という魔法。
そんな幸せを味わわせてくれるOWENの作る曲たち。


新しいCD買ってきてケースをパカッと空ける瞬間に天国を思う、そんな変わらぬ毎日ですが
今年もあと2ヶ月!早いです。時の流れは激流だけど飲まれず巻き込まれず自分なりの浮き方で
音楽ふんふん聴きながら楽しく突っ走っていきましょう!
posted by Pocket Rock DJs (by mzk) at 22:16| Comment(0) | 今週の新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。