2011年08月26日

[Pocket News]今週末はレディング開催!

http://www.readingfestival.com/2011/
イギリスの三大フェスの一つ、
規模としてはグラストンベリーに続く、
レディングフェスティバルがいよいよ今週末始まります!

いやあロック大英帝国はさすがにロックフェスが多くて
羨ましい限りですが、その分治安もなんとやらとか。
でもやっぱり一度は行ってみたい海外フェス!

今年のレディング動画を貼りながら
ロック大国に思いを馳せてみましょう!

まずは再結成をしたPULP!!

登場はこの曲だった!!
Reunion後のでっかい大舞台にて
登場で「初めての時を覚えてる?」だなんてにくい!
ああ覚えてるよ、君らの音楽を最初に聴いたときを!
ってくう、ただ動画観てるだけの自分でさえ胸きゅうん!
そしてこうやってステージ上にたつジャーヴィスを見ると
なんつうか当時よりイケメンに見えてくるのは
わたしがただのオヤジ好きだからなのか?(ポ)
同じような動きや体型をしてるプライマルのボビーと、
また違うエキセントリックなかっこよさがジャーヴィスにはあるね!


さあきましたよ!
熱唱タイム!ハンドクラップタイプ!
ついPCのこっち側でも手が痛くなるくらい打ち鳴らす!
かあ、何たる名曲!!
走るジャーヴィス、あんた素敵やで。
The Sun誌でケツを拭くパフォーマンス含めて素敵な中年、ジャーヴィス!

ああイントロから身悶える〜!
こんなの観たら、もう絶対フジに来て欲しいですよね!
なんで再結成パルプ来日しないの?!ありえん!!
ぜひ来年の夏フェスに〜〜!(祈祷)
大将よ〜〜!!
わたしにもカモンピーポーって合唱させてください〜!!

ちなみにこの時のジャーヴィスは後ほどストロークスのステージにも乱入します!
乱入してThe Carsのカバーやったのです!すげー!すげー!

前方の客のJarvisコールがいいよねえ。
ってかジャーヴィス、、、、酔ってるの?(笑)
場末の居酒屋で安酒片手に若者に絡みだす中年リーマンに見えるのは気のせい?
それさえも褒め言葉!ジュリアンもそりゃ苦笑するわ(笑)
そんなとっても微笑ましき一夜限りのスペシャルコラボでした。
しかしこのカバーされた曲がまた名曲だよね。
原曲も貼っておこうね。


そしてストロークスも観ましょう!
今年の夏あちこちのフェスにひっぱりだこだった、
よっ!この人気者!モテ男!
いやあついサマソニ思い出しちゃうわあ。
クリマンはクソだけど出たバンドは最高だったわあ。

そう今年出たロックアンセムのひとつ!

わたし、、イントロのギターのメロディを合唱する客初めて見た、、
いいねえ。いいよお。あんたら熱い。
サマソニのストロークスファンも熱かった。
愛がいっぱいっていいよね、ライヴの醍醐味だよね!
その流れでのこの曲にいくわけですよ!


またもギターのリフを合唱するオーディエンス。
ああなんかたまらなく愛しい気持ちにさせられる。
みんないいこいいこしてまわりたい!

みてください、このお客さんの笑顔。
とまらない拳ふりあげ。
みんな無我夢中で歌ってるよー。
うわーん、なんか感動がこっちまで飛び火して、
なんだかわたし泣けてきました、、、

これが夏フェスマジック。
これがあるから毎年新潟まで大阪まで行ってしまうんだよ!!
ロックフェスがある今を生きててよかった!!!

その他レディング動画をどんどんどん!

でへ、またノアです。
チャーリーのエンジ色のサスペンダーとグレーのズボンの配色が
とてもオシャレな(超ひいき)ノアですよー、相変わらずとろけるっ。


フジでも素晴らしいパフォーマンスでしたヴァクシンズ!


いえいいえいいえい〜!
フジもこれに負けず盛り上がったよネイキドフェイマス!




サマソニでも真夏なのにモッズコート着てたよリアムとビディアイ!


毎回この曲には脳が焼けてしまうよクリスタルキャッスルズ!


永遠のフェスモッシュアンセム、ジミーイート!


彼らもいつかフェスで観たい、ザ・ナショナル!
来てないのがおかしいよね!

あとこれも観たいとです、これは猛烈に観たいです。
夏フェス常連さん!某ジャンルの大御所さん!




話題の若手もいっぱい!




ちなみにこっち系の人たちも出るのがこのフェス!




タトゥー率が一気にあがったよ!

こうしてみると昔のサマソニのラインナップに似てるのかなと思います。
さあ、お楽しみ頂けましたでしょうか?
ではまた来週〜!
posted by Pocket Rock DJs (by mzk) at 21:43| Comment(0) | Pocket News!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

[Pocket News]MGMTのこれがすごい!

こんにちはー。
最近ブログの更新がなかなか捗っていないmochiです、
こんにちはってかもうほんとゴメンナサイです。
夏フェスの余波によっていつも視線があらぬ方を向いとります。
もちろんあらぬ方ってのは、
実際に生で観たあんなバンドこんなバンドの思い出、
脳内で甦るあの演奏シーンの数々。
ついこぶし振り上げちゃったりして。
ねー、これじゃ現実に帰ってこれるわけないよねー。
mochiとK嬢は今年残念ながらメタモには行けなくて
(そりゃもう金欠ですわ、かつてない)
その代わりサンセットには三日間行きますので
今からそれを三食、飯のおかずにして生き永らえます。

さて。
そんな夏フェスに狂わせられきってる脳はおいといて、
今日のポケロクニュースはつい
「おほぉぉお」と歓声をもらしたこのアルバムをフィーチャー。

まずはみなさま。
Late Night Talesシリーズというのをご存知ですか?
フェスでいえばATP!
(各バンドがキュレーターとなり出演者を決める例の)
これの銀盤バージョンがLNT!
つまり、ひとつのバンドやアーティストが
深夜のお供に聴いて楽しむ音楽を
1から10までがっつり選曲してしまう企画で、
http://latenighttales.co.uk/
最近ではCinematic OrchestraやSnow Patrol、
Arctic Monkeysがこの企画に参加をしました。
そして10月3日に発売となる最新盤では
MGMTがキュレーターに!


これのねえ、選曲がねえ、素晴らしいんです。
まずMGMT自身がカバーするのがバウハウス、
更に一発目からポストロック始祖のDisco Inferno。
彼らの2ndを手がけたSonic Boomが在籍した
Spacemen3もいれば、ポストパンクやネオアコの
キレあがったバンドあれやらこれやら、
この前奇跡の来日を果たしたあのバンドやら、
サイケデリックの神ヴェルヴェッツだって忘れずに、
こりゃまあなんと愛の滴った選曲であることか。
スーサイドのとかわたしいちばん好きな曲!
アンドリュー友達になれるかも!
(なれないなれない、たぶん生で見たら目つぶれる)

そしてわたくし寡聞にして存じ上げないバンドも。
これは新しい出会いももたらせてくれる!
ありがとうMGMT!
あんまり嬉しいんでこれから動画をぺたぺた貼って
仮想LNTを発売に先駆けちょっと味わってみます!

01 Disco Inferno: "Can't See Through It"

02 The Great Society: "Love You Girl"
03 Suicide: "Cheree"

04 Television Personalities: "Stop and Smell the Roses"

05 The Velvet Underground: "Ocean"

06 Felt: "Red Indians"

07 Julian Cope: "Laughing Boy"
08 Durutti Column: "For Belgium Friends"

09 Charlie Feathers: "Mound of Clay"
10 Mark Fry: "For Wilde"
11 MGMT: "All We Ever Wanted Was Everything" (Bauhaus Cover)

12 Cheval Sombre: "Troubled Mind"
13 Dave Bixby: "Drug Song"
14 The Jacobites: "Hearts Are Like Flowers"
15 The Chills: "Pink Frost"

16 Martin Rev: "Sparks"
17 The Wake: "Melancholy Man"
18 Spacemen 3: "Lord Can You Hear Me?"

19 Pauline Anna Strom: "Morning Splendor"
20 Paul Morley: "Lost for Words Part 2"

検索してて思ったんだけどこれ
ひょっとしてCD化されてないやつとか
あるんじゃないかなあ?
勉強になるなあ、わふわふ。

いつも思うんだけど、
いいバンドというのは
必ずいい音楽ファンでもあって
本当に色んな音楽に対して
真摯に向き合ってるからこそ
自分たちもいい音楽を作れるのでしょうね。

そんなことを再確認させてくれる
Late Night Talesシリーズでした!
発売が楽しみだわい!
posted by Pocket Rock DJs (by mzk) at 23:07| Comment(0) | Pocket News!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

[Pocket News]今日のMステにあのバンドが!

更新が遅くなっちまいました。
サマソニ前夜で準備にあけくれておったこの日、
先々週もフジでニュースお休みだったのに、
もし更新楽しみにしてくれてる人がいたら
ほんとごめんなさいでした、
いやいなくたってごめんなさい。

この日はレッチリが来日してMステ登場という日で
わたしゃ仕事中だったためうっかり見逃してもうたので
(Kちゃんは見ててフリー喋り過ぎって楽しそうでした)
Youtubeで動画探してみたんだけどないねえさすがに。
前回ダニーカリフォルニアの時のはあるんだけど、
あれはなんか色々と酷いなと(レッチリがじゃないよ)
思ってしまうのであえてここには貼らない。

代わりに2006年のフジのを貼りましょう。

すごいです、
こういうのが名演っていうんだと思います。
PCの画面の向こうから
エネルギーの塊がばしばし飛んできます。
これ、この場にいた人、
そりゃもう素晴らしかったでしょう。
名実共に世界屈指のライヴバンドでもある彼ら。
しかももうこれ観られないんだもんね、
このメンバーではね、、くっ、、
フジの過去の映像観るたびに
これもう観られないってやつがいっぱいあって
毎回悶絶したり後悔したり、、


再結成したのにオリジナルのリズム隊二人が抜けちゃった彼らとか、、
今回サマソニでポップグループがあんなにグルーヴィーだったのだから
生の彼らとかたぶん失禁するわ、アンディの眼光の鋭さに失神するわ、、
ああ、わたしのばか!


フジロックに残る伝説のひとつであるこれとか、、
もう陽水さんとかたぶんフジでないよ、、
この時一曲目が「傘がない」だったって。
日本の誇る偉人ですよ、、
ああ、わたしのばか!

人生をやり直せるならフジ初年度から
ずっと通い続ける人生にする!!!
ちょっとドラゴンボール集めてくる!!

*
しかし、まずドラゴンレーダーさえないってことで
現実に二歩半ほど戻ります。
以前ニュースで書いてたタイコクラブの
動画がいくつかYoutubeにあがったようなのでそれを。
まずはムーム!

これ自分がポケロクの私的音響特集で
かけたことのある最新作でいちばん好きな曲!
あーなんでわたしタイコ行かなかったの(涙)
でこっちが好評だったらしいDJセット。

すばらしきトイポップな世界。
あーあーあーこれみたかったー、、、
こっから怒涛のわーいいなー大会。
行けてないタイコを想い、枕を噛み千切る大会です。





かっこよすぎてわけわからん!
サイクロやばい!
あー!来年こそはタイコもいきたかばい!

*
そして、7月の終わりは、
まさか彼女が、まさか彼が、という
呆然とする訃報が相次ぎましたね、、

ここは、ニュースコーナーだから、
本来はそういうことを取り上げる場なんだけど、
でも彼女の、彼の死は
あまりにも早すぎて
あまりにも突然すぎて
あまりにも不条理と感じざる得なくて
認めたくないって思ってしまう。
音楽界はどれだけ大きな才能を失ったのか、
なぜ彼らが逝かなければならなかったのか?
なんでこんなことが起こるのよ?って、
納得なんかひとつもできない。
自分が気持ちを整理できない以上、
ここで取り上げることもできません、、

せめて最後に、
フジ出演も単独公演も中止になってしまった
バディガイ御大の体調が早く良くなることを
心から、心の底から祈ります。
神様どうかお願いします。

posted by Pocket Rock DJs (by mzk) at 13:57| Comment(0) | Pocket News!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。